見出し画像

toio™️「ビジュアルプログラミング」のあそびかた 基本編:ブロック一覧と機能説明

今回は基本編のまとめとして、toioのビジュアルプログラミングで使用しているtoio専用のブロックについて解説します。ぜひ他の基本編の記事と併せてご覧ください。

※このマガジンでは、toioの「ビジュアルプログラミング」の基本的な使いかたや様々なあそびかたを紹介しています。この記事は主にお子様への説明をサポートいただける大人の方(保護者の方・先生)を対象としています。ご要望に応じてお子様向けの記事も準備して参ります。

※toioについては公式サイト(https://toio.io/)、本マガジンの記事一覧は「一覧マップ」をご覧ください。

toioのビジュアルプログラミングで使えるブロック

toioのビジュアルプログラミングでは、ブロックを使って直感的にプログラムを作ることができます。1つのブロックは1つの動作や処理を表します。使えるブロックはScratch 3.0 (※)とほぼ同等になっています(動き・見た目・音・イベント・制御・調べる・演算・変数・ブロック定義・拡張機能/詳細はこちらを参照してください)。これらの汎用的なブロックに加え、toio専用のブロックを用いることで、キューブをプログラムで簡単に動かすことができます。

(※)Scratchは、MITメディア・ラボのライフロング・キンダーガーテン・グループの協力により、Scratch財団が進めているプロジェクトです。https://scratch.mit.edu から自由に入手できます。

各ブロックはビジュアルプログラミングの画面左のメニューの中にある状態でもクリックするたびに1度実行されます。ぜひ一通り実際に触ってみてください。

画像23

toio専用のブロックの解説

ここでは、toio専用のブロックがどのような動作や処理を行うか具体的に解説します。
(2019/12/19公開のバージョン2.0.0に対応)

画像1

現在の場所から速さ・距離を指定してキューブを前後に移動させる

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像2

現在の向きから速さ・角度を指定してキューブを左右に回転させる

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像3

速さ・移動先の座標(X, Y)を指定してキューブを移動させる

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像4

速さ・方向(マットに対する向き)を指定してキューブを回転させる

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像5

キューブの現在のx座標

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像6

キューブの現在のy座標

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像7

キューブの現在の向き(度)

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像8

速さ・移動先のマスの位置(列・行)を指定してキューブを移動させる

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像9

キューブが現在乗っているマスの列番号

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像10

キューブが現在乗っているマスの行番号

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像13

キューブが指定したマス(行・列)に触れた時に開始する

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像12

キューブが指定したマス(行・列)に触れているか調べる

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像13

キューブが指定した印刷物(マット、カード等)に触れた時に開始する

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像14

キューブが指定した印刷物(マット、カード等)に触れているか調べる

※toio専用のマット(トイオ・コレクション付属のプレイマット、または「toio コア キューブ」付属の簡易プレイマット)が必要です


画像15

速さ・動作時間を指定してキューブを前後に動かす


画像16

速さ・動作時間を指定してキューブを左右に回転させる


画像17

動作時間を指定して左右のタイヤを異なる速さで回す


画像18

タイヤの動作(キューブの移動)を停止する


画像19

色・時間を指定してランプを光らせる


画像20

ランプを消灯する


画像21

音程と時間を指定してキューブのスピーカーから音を鳴らす


画像22

キューブのスピーカーの音を止める

toio専用ブロック一覧表

以上の説明を一覧表(PDF形式)にまとめましたので、下記よりダウンロードしてご利用ください。

まとめ

toio専用のブロックは比較的数が多く、計22個を紹介しました。全てを頭に入れておくのは大変なので、まずは1つ1つ実行してみて感覚をつかみましょう。その後は、ぜひ使いながら・あそびながら機能や振る舞いを理解し、体の感覚を通じて機能や使い方のコツを身につけていただければと思います。

toioならではのサンプルやテクニックなどについては随時マガジンで紹介していきますので、ぜひこのマガジンをフォローしてみてください。また、全体像については一覧マップをご覧ください。
それではまた次回お会いしましょう。
----
本マガジンや各記事の内容は私的利用を目的とした参考情報となっています。toioのビジュアルプログラミングの利用条件についてはこちらのページの最下部にある「サイトポリシー」を参照ください。
※各製品名・サービス名は各社の商標です。各製品・サービスの詳細については各製品・サービス提供元へお問い合わせください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ナイストイオ!
4
つくって、あそんで、ひらめいて。 手を動かしてあそぶ。考えながら夢中になる。偶然の発見が、もっともっと!を引き出していく。toio™(トイオ)は、 “ロボット × あそび”の 研究から生まれた、創意工夫を引き出すロボットトイです。 ■公式サイトはこちら→toio.io

この記事が入っているマガジン

toio™️「ビジュアルプログラミング」のあそびかた
toio™️「ビジュアルプログラミング」のあそびかた
  • 13本

toio™️の「ビジュアルプログラミング」のあそびかたについて解説するマガジンです。基本的な使い方、サンプルコード、参考情報などを紹介していきます。マガジンの全体像を知るには「一覧マップ」をご覧ください。https://note.mu/toio/n/n600f973ee64e

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。