見出し画像

CEDEC 2019で登壇およびデモ展示をしてきました。

こんにちは。ソフトウェア担当のYDです。

toioチームは先日行われたCEDEC 2019にて講演とデモ展示を行いました。

多くのゲーム開発者・クリエイターの方々にtoioの概要や歴史、オープンな開発環境について紹介させていただきました。

展示ブースでは発売済みタイトルの他にビジュアルプログラミングやJavaScriptでの開発例を展示しました。中でもSNS上で人気だったのが4台のキューブがぐるぐる回るデモです。「ヤバい」「可愛い」「無限に見ていられる」と好評でしたが、その人気に気を良くして6台バージョンを作ってみたので是非ごらんください。

それぞれのキューブはひたすら前のキューブを追いかけるだけの単純なデモなのですが、単純な動きだからこそ道を譲り合うような動作や一つの円に収束していく様子が生き物のようで不思議に感じられます。

このデモの技術的な内容については次回以降簡単に説明していきたいと思いますので、是非このアカウントやTwitterアカウントのフォローをお願いします!

次回は9/25に公開予定です。

20行程度のプログラムでできるって噂は本当なのか!?乞うご期待!


★9月25日更新の記事はこちら★




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ナイストイオ!
4

toio™公式

つくって、あそんで、ひらめいて。 手を動かしてあそぶ。考えながら夢中になる。偶然の発見が、もっともっと!を引き出していく。toio™(トイオ)は、 “ロボット × あそび”の 研究から生まれた、創意工夫を引き出すロボットトイです。 ■公式サイトはこちら→toio.io
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。