Visual_Programming__beta_保存する

toio™️「ビジュアルプログラミング」のあそびかた 基本編:プログラムの保存と読み込み

このマガジンでは、toioの「ビジュアルプログラミング」の基本的な使いかたや様々なあそびかたを紹介しています。
今回は基本操作としてプログラム(コード)の保存と読み込み方法について紹介します。ブラウザを閉じる際に作品を保存したり、コピーして色々な種類の作品を作ったり、他の人のプログラムを改造・発展させるのにも役立ちます。頻繁に使うので、ぜひ手順を覚えてみてください。

※この記事は主にお子様への説明をサポートいただける大人の方(保護者の方・先生)を対象としています。ご要望に応じてお子様向けの記事も準備して参ります。
※toioについては公式サイト(https://toio.io/)、本マガジンの記事一覧は「一覧マップ」をご覧ください。

準備するもの

・toioのビジュアルプログラミングに対応したPCとブラウザ
 (こちらの「必要なもの」参照)

使いかた:保存

・対応するブラウザでtoioのビジュアルプログラミングを起動します
 (Macの起動方法はこちらを参照してください)

画像1

・(ブロックを並べて好きなプログラムや作品を作ります)

画像10

・上の方にあるテキストボックスにファイル名を入力します

Visual_Programming__beta_名前をつける

・[ファイル]-[コンピュータに保存する]をクリックします

Visual_Programming__beta_保存する

・ファイルの名前を確認し、[保存]をクリックします

Visual_Programming__beta_保存ダイアログ

・正しく保存されたことを確認します ※拡張子.sb3

デスクトップ_—_ローカル_と_toio-Note-VisualProgramming-Map_txt

これでファイルの保存ができました。

使いかた:読み込み

・対応するブラウザでtoioのビジュアルプログラミングを起動します
 (Macの起動方法はこちらを参照してください)

画像6

・[ファイル]-[コンピューターから読み込む]をクリックします

Visual_Programming__beta_読み込む

・読み込むファイル(拡張子.sb3)を選択し、[開く]をクリックします

スクリーンショット_2019_10_29_7_10

・読み込まれたファイルの名前を上の方にあるテキストボックスで確認します

Visual_Programming__beta_読み込み完了

これでファイルが読み込みは完了です。

まとめ

ファイルの保存と読み込みができるようになったら、他の人が作ったファイルを改造したり、共有も簡単になります。バリエーションも作りやすくなりますね。気に入ったコードを応用してどんどんあそんでみてください。
toioならではのサンプルやテクニックなどについては随時マガジンで紹介していきますので、ぜひこのマガジンをフォローしてみてください。また、全体像については一覧マップをご覧ください。

それではまた次回お会いしましょう。



----
※本マガジンや各記事の内容は私的利用を目的とした参考情報となっています。toioのビジュアルプログラミングの利用条件についてはこちらのページの最下部にある「サイトポリシー」を参照ください。
※各製品名・サービス名は各社の商標です。各製品・サービスの詳細については各製品・サービス提供元へお問い合わせください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ナイストイオ!
3
つくって、あそんで、ひらめいて。 手を動かしてあそぶ。考えながら夢中になる。偶然の発見が、もっともっと!を引き出していく。toio™(トイオ)は、 “ロボット × あそび”の 研究から生まれた、創意工夫を引き出すロボットトイです。 ■公式サイトはこちら→toio.io
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。